<オンライン接客>お客様インタビューVOL.1 | 利用シーンに添って商品を詳しく知れた | S.H様(男性)

ビジネスパーソンを応援する牛本革製品専門店ビジネスレザーファクトリーは、緊急事態宣言を受け、4月中旬より、直営店舗は全国臨時休業となりました。

店舗に足をお運びいただき、直接アイテムを見てお買い物をお楽しみ頂けない状況を受け、当店では、ご自宅からでも安心してお買い物をしていただけるように、オンライン接客サービス「日本店」をオープンしています。
※2020年5月31日にサービスを停止いたしました。

4月24日(金)よりオープンした日本店では、多くのお客様にご来店いただいております。
今回は、その中から、オンライン接客サービスをご利用いただいたお客様へのインタビューを行いました。

担当したレザーアドバイザーからの想いとともに、ぜひご覧ください。


~オンライン接客を受けて
利用シーンをイメージしながら、より商品について詳しく知れた~

【S.H様 20代男性】
担当スタッフ:名古屋栄店 村永

>S.H様、本日はお忙しい中インタビューにご協力いただき誠にありがとうございます!
さっそくですが、S.H様は、当店の直営店舗にはご来店いただいたことは、ございますか?

S.H:
知り合いに教えてもらい、今回はじめてビジネスレザーファクトリーさんを利用させてもらいました。

>そうなのですね!では、オンライン接客サービスをご利用される前は、当店にどのようなイメージを持たれていましたか?

S.H:
こだわりのある商品がそろった革製ビジネスアイテムを取り扱うお店というかんじでしょうか。

>そう言ったお言葉をいただきとても嬉しいです。ありがとうございます!
普段は、どのようなブランドで、ビジネスアイテムを揃えられていますか?

S.H:
SUPER CLASSIC、THE NORTH FACEなどですね。あまりブランドにこだわりはなく、使いやすいバックパックタイプのものを通勤用として使っています。

今回は、通勤用で新しいバッグを探しており、オンライン接客サービスで相談させていただきました。

>通勤バッグとして、重視しているポイントがあればぜひ教えてください。
・見た目がシンプルなこと
・収納(ポケット)が多いこと
・PC用のスリーブがついていることですね。

>今回、ビジネスバックパック、ビジネスバッグ(アドバンス)、トートバッグの3種類を村永より紹介させていただきましたが、一番気になられたのは、どのアイテムでしょうか?

S.H:
今も通勤にリュックタイプを使っているので、ビジネスバックパックが、一番印象に残りました。
中身も開いて、違いを詳しく見せてもらいました

>ECサイトの情報だけでなく、オンライン接客を受けてより理解が深まった点があれば教えてください。

S.H:
わたしは3種類のバッグについて相談をしていたのですが、
ノートや水筒とバッグ本体を比べて頂いたことで、実際の大きさがすごく分かりやすかったです。

ポケットの場所などを案内してもらうのは、ECサイトの画像を自分で探すよりも手軽でした。見落としもないので、いいなと思います。

ポケットのサイズ感をノートと比較できるのもよかったです。

あと、画面上にはなりますが、バッグの色味もネットで見るよりもリアルな色味が見られた気がします。

オンライン接客サービス
詳しくは、こちらから

>オンライン接客サービスをご利用いただいて、良かった点や、ご意見がございましたら教えていただければと存じます。

<良かった点>
ここ数年、私がバックを買うときは、Googleで検索→まとめサイトやおすすめサイトで候補を絞る→AmazonのPrime Wardrobeを使って実物を取り寄せ→気に入ったものを一つ選ぶ
という流れになっています。

※Prime Wardrobe:購入前に複数商品を自宅に取りよせ、
その中から購入品を選定できるサービス

実物が気軽に見られるので気に入っているのですが、Amazonにない商品は検討から外れてしまいます。オンラインで、商品の詳細を見られるなら、Amazonになくても検討できるなと思いました

<ご意見>
革製品は重いイメージがあるので、画面上だと重さが分からないのはデメリットだと思いました。
接客は丁寧でとてもわかりやすくかったです。
オンライン接客サービスという新しいチャレンジが、成功することを祈っております。

>貴重なご意見ありがとうございました!
重さに関しては、どうしても実物ではないと伝わりにくい箇所になるので、画面上でもどのようにしたら一番イメージがつきやすいか、検討したいと思います!

では次に、今回オンライン接客サービスを担当した村永から、皆様へご挨拶させていただきます。

オンライン接客サービス
詳しくは、こちらから


スタッフ

村永:
皆様、はじめまして。
ビジネスレザーファクトリー名古屋栄店の村永と申します。

>新しいチャレンジのオンライン接客サービス「日本店」に、導入から実施まで販売メンバーを中心にプロジェクトが立ち上がったと伺いました。

はじめての挑戦だらけだったかと思いますが、今回手を挙げて参加された理由についてぜひ教えてください!

村永:
わたしは、もともと接客がとても好きなんですが
今回臨時休業になり、店舗メンバーも全員在宅勤務体制となりました。

そんな中、オンライン接客サービスの立ち上げの話を伺い、在宅勤務中でも、直接お客様とコミュニケーションを取ることが出来れば、そこがわたしが一番自分の力を出せる分野だと思い立候補しました。

>実際やってみて、普段の接客とどうちがいましたか?

村永:
今まで、店頭だと「お弁当がはいりますよ」というのは、口頭でのご案内でしたが、オンライン接客だと、実際にそのものを、その場で出し入れしてご案内ができるので、お客様もイメージがしやすかったのではないかなと思います。

村永:
あとは、実際に商品お見せすることができないので、さまざまな角度で商品をお見せしたり、いつも以上に確認をとったり、より細かい接客をすることの大切さを学びました。
わたしにとっても、接客の幅が広がったと思います。

>では、最後にお客様へのメッセージをお願いします。

村永:
オンライン接客サービスは、時間も距離など関係なく、お好きな時間でご利用できます。
お客様一人一人が楽しくお買い物できるよう、スタッフが店頭と変わらないサービスでお待ちしております。是非ご利用ください。

この記事をシェアする