新社会人が持っておきたいマストアイテム

春に向けて、梅が咲き、桜はまだ蕾の季節。
新社会人を迎える皆さんは、新しい環境に向けてそろそろ準備を始めている頃でしょうか。

今までの学生生活とは異なり、規則やマナー、責任の伴う環境で、どんなものを用意すればいいのかと頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな皆さんにお伝えしたいマストアイテムについて紹介していきます。


目次

・持ち歩くマストアイテム
  通勤バッグ
  名刺入れ
 ノート・メモ帳
 文房具
 腕時計
 ハンカチ
 印鑑
 歯ブラシ
 エチケットブラシ
 クリアファイル
 折りたたみ傘

・男性/新社会人向けアイテム
 スーツ
 ネクタイ
 ビジネスシューズ
 ズボンスプレッサー
 ネクタイハンガー
 携帯髭剃り

・女性/新社会人向けアイテム
  ストッキング
 メイクセット
 携帯用ミラー
 サブバッグ



持ち歩くマストアイテム

・通勤バッグ

最初は、就職活動で使用していたものを使えば問題ありません。
職務の内容や配属先に合わせて後から買い替えるのがおすすめ。

新調する場合の注意点は、大きくロゴの入ったブランド品など主張の強いものは避け、ビジネスバッグとして実用的なものを選びましょう。
色合いは黒やネイビーがおすすめ。
バックパックは職種を選ぶため、最初は避けたほうが無難です。

押さえておきたいバッグ選びのポイント
1.色は黒やネイビーなど暗色を
2.外回りでも安心な自立型がおすすめ
3.一目でラグジュアリーブランドと分かるものは避けたほうがベター

商品ページ>男性向け ビジネスバッグ(スタンダード)
商品ページ>女性向け ビジネストートバッグ(トラピゾイド)

・名刺入れ

名刺は、財布やポケットではなく、名刺入れに入れるのがマナーです。

自分が名刺を持つのはまだ先という人でも、入社式当日にも、誰かから名刺をいただく機会があるかもしれません。入社するまでに、必ず名刺入れは用意しておきましょう。

名刺入れは他の人の目に触れるものなので、派手で個性的なタイプは避け、革製の黒や濃茶を選んでおけば長く使えます。

女性の場合、もう少し色味の明るいものを選んでも問題ありません。
装飾や光沢のあるものは避け、上品なデザインを選ぶとビジネスシーンでも好まれます。

商品ページ>名刺入れ

・ノート・メモ帳

その場でサッとメモができる小さいポケットサイズのメモ帳や、説明を受けたり、自分の頭の中を整理するための図を描く大きめのノートタイプ(A5)のものが1冊あると便利です。

仕事の振り返りや、自分のマニュアル用にも、メモ用とは分けて1冊A5~A4サイズのものがあると良いでしょう。

メモは取りっぱなしではなく、時間のあるときに見直して、自分なりの「マニュアルノート」に書き換えると、仕事に反映できてよいですね。

商品ページ>ノートカバー
商品ページ>手帳カバー

・文房具

ボールペン黒、赤、シャーペン、マーカー(黄色かオレンジ)。
数本を用意しておくと安心です。ペンケースは、革や布製のシンプルなものを用意しましょう。

商品ページ>ペンケースシリーズ

・腕時計
華美でないもの高価なタイプでなくていいので、文字盤が見やすくシンプルな腕時計を一つ用意。スマホで代用する人も多いが、会議中や、上司との話し合いの際にスマホを取り出すのは、あまり良い印象を持たれない場合もあるため、なるべく付けておくことをおすすめします。

・ハンカチ
スーツのポケットに入るハンカチを5枚程度(1週間分)は用意。ビジネスパーソンにとって、清潔感は、信頼にも繋がる最重要項目です。

・印鑑
銀行印として使えるものと、インクがにじみ出るタイプ(シャチハタ)を一つずつ用意しておくと安心です。必要に応じて実印・銀行印・認印をきちんと管理しておきましょう。

・歯ブラシ
・エチケットブラシ
・クリアファイル
・折りたたみ傘


 


男性/新社会人向けアイテム

・スーツ

定番は、ネイビーカラー。
雨に濡れたときや、洗い替えも考え、最低2着あれば安心です。

・ネクタイ

派手すぎないものをスーツに合わせて4~5本程度用意しておくと便利です。
スーツが同じでもネクタイを変えることで違う印象を与えてくれます。

・ズボンプレッサー
スーツで座ることが多いと、特に膝周りがシワができやすくなります。
毎日洗えるものではないため、ズボンプレッサーで細目にケアしましょう。

・ビジネス用の靴

ひとまず1足用意しましょう。まずは、就職活動で使用していたものでも問題ありません。
配属が決まってから使用状況に合わせてもう何足か用意するとよいでしょう。

あらかじめ試着して足の形に合う、歩きやすい靴を選んでおき、入社までに何度か履いて慣らしておきましょう。

毎日同じ靴を履くと劣化が早いため、2足以上用意しておきローテーションして履くことをおすすめします。

一般的なスーツと合わせやすいのは黒か濃茶の革靴。
デザイン性の高いものやカジュアルな印象を与えるものではなく、内羽根式ストレートチップのようなスタンダードのものがおすすめです。

商品ページ>ビジネスシューズ

・ビジネス用の靴下
座ったときや、階段の昇り降りの際、意外と目につくのが、靴からチラリと見える靴下です。柄物は避け、シンプルな単色のものがおすすめです。
最低1週間分を目安に用意しておきましょう。

・ネクタイハンガ―
・携帯ひげそり

フレッシャーズに向けて、「スーツスタイルの着こなし」についてもご紹介しています。マストアイテムと合わせて、ぜひ参考にしてみてくださいね。
▶新社会人が知っておきたいスーツの基本は、こちら


女性/新社会人向けアイテム

・パンプス

女性の場合、オーソドックスな黒のパンプスが1足は必要です。
5センチ程度のヒールで艶消しなら、シーンを選ばずに使えます。
就活で履いていたものでも構いません。
あらかじめ試着して足の形に合う、歩きやすい靴を選んでおき、入社までに何度か履いて慣らしておきましょう。

毎日同じ靴を履くと劣化が早いため、2足以上用意しておきローテーションして履くことをおすすめします。

・ストッキング
万が一伝線してしまったときに備え、替えの携帯も必須です。
色は自分の肌色に合った自然なベージュを選び、ワンポイントや柄のあるものはマナー違反になることもあるため控えましょう。
黒系は主にお葬式の際に着用するものと認識されており、ビジネスシーンには不向きなので覚えておきましょう。

・メイクセット

お昼休みや、夕方の化粧直しに、ファンデーションやリップなど落ち着いた色を携帯しておきましょう。合わせて、歯ブラシも入れておくのもおすすめです。

商品ページ>ポーチシリーズ

・携帯用ミラー
メイクセットと同じく、メイク崩れや、食後の身だしなみチェックとしてあるととても便利です。
大事な会議や商談前など、スーツのシワや口元の確認に、女性だけでなく男性も持っておきたいアイテムのひとつです。

・サブバッグ

ランチや、お使いなどで財布・スマホなど、ちょっとした荷物が入る大きさのものがあると便利です。小さなトートタイプや肩に掛けられるショルダータイプもおすすめです。

商品ページ>ミニトートバッグ
商品ページ>ミニショルダーバッグ

以上は、社会人が最低限抑えておきたいマストアイテムになります。

応援の気持ちを込めて…

この春から新社会人になるすべての方が、「働くを楽しく」を体現できるよう、ビジネスレザーファクトリー一同、心より応援しています。

また直営店舗では、新社会人の方を対象に、応援の気持ちを込めた「新社会人カード」をお渡ししています。
こちらのカードを直営店舗に、お持ちいただくと、通常税別500円の名入れ刻印を無料で承ります。

期間中、何度でも利用可能なので、ぜひ新しいアイテムに名前を刻んで、新たな気持ちで、新社会人をはじめてみてくださいね。

▶直営店舗一覧は、こちら
▶オンラインストアは、こちら

この記事をシェアする