スタッフ支持率No1財布! 「いちど使ったらやめられない!?」マネークリップの魅力

働く人を応援する牛本革製品専門店ビジネスレザーファクトリーは、バッグから小物まで130種類を超えるラインナップと13色のカラーでお届けしています。

その中でも、「マネークリップ」は、スタッフの中で根強い人気を持つ商品のひとつです。
今回は、商品開発秘話から、こだわりポイントまで、プロダクトデザイナーに聞いてきました。

マネークリップとは

チップ文化のある海外では、よく使われている紙幣を束ねて使うコンパクト財布。
名前の通り、お札を金具のクリップでとめたシンプルなものから、二つ折りの札ばさみのついたものまであります。

近年のミニマリスト・キャッシュレス文化にともない、その人気は、日本でも拡大中のコンパクトなお財布です。

マネークリップができるまで

始まりは、2016年。
長財布シリーズを、長財布/ラウンドファスナー長財布/スリム長財布と横並びに商品化し、二つ折り財布のシリーズ展開を検討することになりました。

色々なタイプの二つ折り財布を検討する中で、ある社員から「マネークリップ」を提案する声があがりました。

世間一般で知られている「マネークリップ」は、金具だけの非常にシンプルなデザインであり、日本では、あまり馴染みもなく、こなれた年配の男性しか持てない印象が強くありました。

そこで、ビジネスパーソンでも普段から持ちやすい、小銭とカードも持ち運べる札ばさみタイプが候補にあがりました。

しかし、当時流通していた札ばさみタイプのマネークリップは、海外向けにデザインされたものが多く、サイズもユーロ札用で幅広の設計のものばかり。

せっかくのシンプルな財布にも関わらず、日本の紙幣とサイズが合ってなく、財布自体のサイズが大きいため、かさばる印象でした。

「もっとコンパクトでスリムな札ばさみタイプのマネークリップをつくりたい」という想いから、日本のビジネスパーソンにあう商品開発がスタートしました。

とにかくシンプルで、
コンパクトなマネークリップ

メインユーザーは、あくまでコインケースを別途持ち歩く方を想定していますが、コインケースをまだ持っていない、もしくは持ち歩きたくない方のために、簡易の小銭入れを添えています。

当初、二つ折り財布と同様、小銭入れ有りと無しの2パターンの製作を予定していましたが、スリムな見た目を保ちつつ、小銭も持ち運べる両者のニーズを叶えるつくりにしたため、現在の1パターンのデザインとなりました。

理想のデザインは、「とにかくコンパクトで、日本紙幣仕様のスリムなマネークリップ」。

それを追い求めてできた、こだわりポイントが、こちら。

1.アジア圏の紙幣サイズに合った手のひらサイズ

本体サイズは、海外のお札よりも高さの低いアジア圏のお札にぴったりフィットする高さに設計。日本人にあったコンパクトスリムなサイズ感を実現しました。

2.最小限だが、意外と入るスリムなカードポケット

従来の札ばさみタイプのマネークリップは、ユーロ札サイズに加え、カード収納をメインに設計されている大きさでした。

極力コンパクトでスリムなフォルムにするため、カードポケットの数も最小限に絞り、外に1つ、内に1つの合計2つにしています。

収納箇所が少ないと感じるかもしれませんが、 革の特性上、使えば使うほど馴染んで伸びるため、1ポケットあたり4~5枚ほどのカードが収納可能です。

当初外側のみのカードポケットでしたが、保険証や免許証など、大切なカードを安心して持ち運べるように内ポケットを追加しました。

これにより、今までになかった、コンパクトさとカード容量を両立できるマネークリップのデザインが誕生しました。

3.お釣りがでても、一緒にまとめて入れられる小銭入れ

コインケースとの2個持ちもオススメしていますが、側面に小銭入れがあることで、支払いの時に出た小銭も、ひとつにまとめて持ち運べる設計としています。

この小銭入れが、非常に便利で、財布を2個持ちしたくない方でも気軽にマネークリップに挑戦していただけるポイントのひとつではないでしょうか。

非常にスリムなデザインですが、カードポケット同様こちらも革のため、使うほど柔らかく馴染み、小銭入れの開口部分も広がります。

キャッシュレス時代にぴったり

クレジットカードや、PayPayなどのポイント還元の波もあり、以前よりもキャッシュレスユーザーが増えた日本。

現金を使う回数も、実はかなり減っているのではないでしょうか。

マネークリップは、なるべくコンパクトに持ち運びたいというミニマリストの方にもぴったりです。

不要なレシートやポイントカードなどをもらう回数も減り、常に財布の中身を整理整頓する癖もつきます。

マネークリップを使うことで、必要なカードだけを厳選して、財布の中身を軽くしませんか?

まとめ

マネークリップのこだわりは、いかがでしたか?
毎日身に着ける財布選びは、やはりじっくり悩んで選びたいものです。
最後にメリットや、マネークリップが合う方、逆に、長財布が合う方をまとめてみました。

▼メリット
・コンパクト
・服のシルエットが崩れない
・必要のないカードが減る

▼マネークリップがおすすめな方
・キャッシュレス支払いが増えている
・最小限の荷物で移動したい
・軽くてコンパクトな財布を探している

「たくさん持ち歩く方が安心する」という以下の項目に当てはまる方は、長財布シリーズがおすすめです。

▼長財布がおすすめな方
・お札を綺麗なまま持ち歩きたい
・現金支払いが多く、小銭が常に多い
・カードは、ひとつの財布にまとめてたくさん持ち歩きたい

→長財布について比較した特集記事は、こちらをクリック

マネークリップ大特集号は、いかがでしたでしょうか。
キャッシュレスにともない、ぜひこの機会に試してみませんか?

こちらの商品は、
福岡天神店熊本店大阪なんば店品川店名古屋店広島空港店宮崎店横浜店札幌店大分店那覇空港店名古屋栄店東京駅八重洲店大阪エキスポシティ店広島府中店大阪梅田店ビジネスレザーファクトリー16店舗と公式オンラインショップにて、販売しています。

▶「マネークリップ」の商品ページはこちらをクリック◀
ゆうパケットを選択いただいたお客様には、全国送料無料でお届けいたします。

この記事をシェアする