ビジネスシューズ「ダークオーク」と相性抜群のスタイリングとは

牛本革ブランドであるビジネスレザーファクトリーで、2019年10月初旬に新色として販売開始となったビジネスシューズ「ダークオーク」。

ビジネスシーンにおいて、革の質感をより感じられるブラウンは、人気のカラーですが、ブラックよりもカジュアルであったり、使うシーンが選ばれると感じられる方もいるため、実際に履くには、少し勇気がいるカラーかもしれません。

ずっとブラックシューズを履いていて、まだブラウンを試していない方や、用途やシーンによってブラウンとブラックを使い分けたい方に、ぜひ知っていただきたい相性の良いスタイリングをご紹介します。

今回は、前職アパレルブランドで紳士服などを扱っていた大阪エキスポシティ店上さんから、スタイリングの中でも鍵となる色の組み合わせについて聞いてみました。

ネイビー×ブラウンの
カラーコンビネーション

おすすめは、「アズーロ・エ・マローネ」と呼ばれる青(AZZURRO)と栗(MARRONE)を由来とするネイビーとブラウンの組み合わせです。

この2色は、イタリアでは定番のカラーコンビネーションで、流行に左右されず、長年愛されているスタイリングのひとつです。その理由として「茶色がジャケットやスーツの定番色であるネイビーを引き立てる色」であることから強く支持されています。

通常のスーツスタイルでは、同系色を合わせることが多いですが、
先方に華やかな印象を持たせたい、ここぞというタイミングや、少し大人の余裕を感じる着こなしをしたい場合など、TPOに合わせて自分らしさを表すのにピッタリなカラーコーディネートです。

ビジネスシューズの新色「ダークオーク」は、深すぎず明る過ぎないマロンを思わせる柔らかなブラウンで、まさに「アズーロ・エ・マローネ」スタイルに抜群に相性のよいカラーです。

ダークオークと、お手持ちの普段のネイビースーツに合わせるだけで、絶妙なコントラストを表現することができますので、この機会に是非一度、お試ししてみてはいかがでしょうか。

足元から気分があがる、働く毎日を過ごしていただければ幸いです。

▶ビジネスシューズ「ダークオーク」を購入する
▶全国の直営店舗をチェックする

この記事をシェアする