プロダクトストーリー「お客様とともに進化しつづけるビジネスバックパック」

第1回目のビジネストートバッグ(トラピゾイド)につづき、
第2回目のプロダクトストーリーは、ビジネスバックパック
ビジネスレザーファクトリー定番商品の中でも、特に時間をかけてつくりあげられた商品のひとつです。
今では定番人気の商品ができあがるまでの道のりを、ぜひご覧ください。

ビジネスシーンに合うリュックとは?
-カジュアルとビジネスを両立したフォルム。

両手を開けたい人や自転車通勤の人が持ち運びやすい2Wayで使用できるバックパックは、
働くビジネスパーソンを応援するビジネスレザーファクトリーにとって待望の新商品でした。

普段はリュックとしてバッグを持ち運び、商談前にはビジネスバッグとして横持ちもすることがある30代男性。
どうすれば肩にかけたままでも動線を邪魔せず使いやすいデザインになるか。

社員全員参加で意見を言い合うプロダクトミーティング(商品開発会議)では、様々なポイントについて議論を重ねました。

「トライ&エラーでできた完成形」
ー取っ手とファスナーの裏話。

完成したものを見れば、なんの違和感も持たない取っ手とファスナー。
実は、当初のサンプルではファスナーはバッグ中央にあり、持ち手は2つあったのです。
待望のサンプル第一弾を社員が使用し上がった問題が、使用する度に荷物の重さでへこむ「型崩れ」。

解決策として、ファスナーをバッグ中央からずらすことで重心を分散し、
美しい縦型のシルエットを極限まで保つことに成功
しました。

ファスナーを片面に寄せたことにより、
持ち手も1つに集約され、現在のシンプルな持ち手となりました。

 

「模索して見つけた無駄ない動線」
ー片肩にかけたままでも取り出しやすい構造を。

バックパックを使用するとき、背中から荷物を取り出すのが億劫になりませんか?

自転車に乗りながら、歩きながら…
パッと財布や携帯を取り出すために、ビジネスレザーファクトリーは、バックの開き部分にこだわりました。

片肩にショルダーベルトを掛けたままでも、違和感なく中身を取り出せるよう設計された大きな開口部分。
最小の動作で、今すぐ使うものをストレスなく取り出せます。

 

「毎日使うものこそ、負荷をかるく」
ー突き詰めたショルダーベルトの角度。

バッグとして注目されるのは、使い心地。
使い心地として、収納力のほかにも、「いかに重たい荷物を重たく感じさせないか」を重要視しています。
毎日使うビジネスバッグには、PCや書類、企画書など、重たいものばかり。

特に、ショルダーベルトの角度は、肩にかけ負担になりにくく重さを感じない角度を追求しました。
何個もサンプル品をつくり、社員で使いまわした末に見つけたとっておきの角度で縫製しています。

ショルダーベルトと背面には、ビジネスレザーファクトリーでは初の高機能素材であるメッシュを使用し、肩をやさしく守るクッション性と、夏場に嬉しい通気性を取り入れました。

 

「見ずにとりだせるワンアクション」
ー社内でひそかに支持を集める背面ポケット。

鍵や携帯など、カバンの中で迷子になりやすい小物たち。
そんな小物も、背中に手を入れるワンアクションですぐに取り出しが可能。忙しい朝も、探すことなく迷わず使用できます。
携帯は、当時の最大サイズであるiPhone+シリーズに合わせ間口を広げました。

中には、ポケットが手前に2つあり、財布やペンなどが分けて収納ができます。

 

お客様とともに進化しつづけるビジネスバックパック
ーより良い商品をお届けするために。

お伝えしたように試行錯誤を繰り返しやっと完成したビジネスバックパックですが、
販売開始から約2年ですでに2回程お客様のご意見をもととした商品改良を行っています。

※写真は、改良前の背面ポケット部分。

ファスナーやショルダーベルトの縫製の向き・金具の変更など、大きなリニューアルではありませんが、小さな改良を繰り返し、お客様に寄り添うバッグを模索しています。

「毎日働くビジネスパーソンにとって、どうすれば使いやすく、心地いい仕上がりになるか。」
お客様にとって、より良いビジネスの相棒となるよう、ビジネスレザーファクトリーは、常に商品開発や改良に努めております。

今回ご紹介したビジネスバックパックの商品ページはこちらから。
ビジネスバックパック

福岡天神店熊本店大阪なんば店品川店名古屋店広島空港店宮崎店横浜店札幌店大分店那覇空港店名古屋栄店東京駅八重洲店大阪エキスポシティ店ビジネスレザーファクトリー14店舗でも販売しております。

また、この度TBS金曜ドラマ「凪のお暇」にて凪の元恋人役の我聞慎二(がもんしんじ)が
ビジネスバックパックのキャメルブラウンを劇中使用しています。

今しか手に入らない原作者描きおろしイラストとともに、
ぜひこの夏の新しいバックとしていかがでしょうか。

「凪のお暇」コラボ商品ビジネスバックパック&ボックスコインケースの商品ページはこちらから。
https://business-leather.com/item/10104_tbs/
©コナリミサト(秋田書店)2017 ©TBS

 

 

この記事をシェアする