スーツに合うメンズのビジネスバッグと言えば手提げタイプが主流でしたが、近年リュックサック(バックパック)を愛用するビジネスマンが増えています。通勤に便利なだけに限らない、愛用者が語るリュックの魅力とはどういった点なのでしょうか。

1.リュックタイプが選ばれる理由

リュックタイプのビジネスバッグの魅力が最も発揮されるのは、何と言っても通勤・移動シーン。電車通勤時に両手が空いていれば、スマホや新聞・本などから大事な情報をインプットする時間に充てることができますし、自転車通勤のビジネスマンはリュックタイプならストレスがありませんね。移動時のクライアントからの電話への対応力もあがり、ビジネス効率にも影響してきます。

2.通勤・ビジネススタイルにあわせたリュック選びが重要

ビジネスリュックは自身のスタイルにあわせることが重要です。通勤スタイル(自転車・満員電車)、ビジネススタイル(PCやガジェットを持ち運ぶ・客先で高級感も演出したいなど)から、あなたにあったリュックを見つけてください。シーン別におすすめのメンズビジネスリュックを紹介します。

3.素材にこだわったおすすめのメンズリュック

3-1.Business Leather Factory

ビジネスにもカジュアルにも使える「牛本革」2WAYバックパック
Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)の「ビジネスバックパック」は牛本革の2WAYビジネスリュック。スーツに似合う上品なスクエアタイプはビジネスユースとしてぴったり。取引先の前では持ち手部分を変えて、ビジネスバッグとしても使用可能です。ユニセックスなデザインなので、性別を問わず支持を集めています。

商品名:ビジネスバックパック
価格:15,999円(税別)
カラー:全5色(ブラック、ブラックネイビー、キャメルブラウン、ロイヤルレッド、ピーコックブルー)
▶︎Business Leather Factory WEBサイト

3-2.aniary

日本製牛革にこだわったアンティーク調リュック

洗練された都会的な鞄作りをモットーとするanyari(アニアリ)の「01-05000 バックパック」はキメの細かい日本製の牛皮を、丁寧な手作業で独特のアンティーク調に仕上げた大人のリュックです。カラーバリエーションは全14色。ビジネスにもプライベートにも使えるのは嬉しいですね。

商品名:01-05000 バックパック
価格:59,400円(税込)
カラー:全14色(Black、Steel Black、Dark Brown、Marron、Red Brown、Blue Gray、Navy、Dark Blue、Mustard、Khaki、Dark Green、Blue、Red、Beige)
▶︎anyari WEBサイト

4.PCやガジェットの持ち運ぶにおすすめのメンズリュック

4-1.インケース

Apple社唯一の公認ブランド 

普段からMacbookやノートPCを持ち運ぶ人におすすめなのが、インケースの「City Compact Backpack」。インケースは、電子機器を守ること・持ち運びやすいことの2点に焦点をあて『機能的であること』に製品のデザインを突き詰めた結果、Apple社が唯一公認したブランドです。機器が収まるスペースは衝撃・傷対策が施されており、移動時の衝撃から守ってくれます。

商品名:City Compact Backpack シティコンパクトバックパック
価格:15,980円(税込)
カラー:ブラック
▶︎インケース WEBサイト

4-2.Cote&Ciel

クリエーターに人気のパリ発のスタイリッシュモデル

Cote&Ciel(コート・エ・シエル)はフランスのポータブルデバイス用アクセサリーブランド。ファッション性と実用性を融合した斬新なアイテムで、クリエーターに人気のブランドです。「ISAR Eco Yarn」はノートPC用の仕切りやインナーポケットのほか、スマホなどの所持品を入れられるインナーポケットも備えており、おしゃれなだけでなくポータブルデバイスを守ってくれるモデルです。

商品名:ISAR Eco Yarn / Msize
価格:34,560円(税込)
カラー:全4色(BLACK、GRAY、BLACK MELANGE、)
▶︎Cote&Ciel WEBサイト

5.自転車通勤におすすめのメンズリュック

5-1.spigen

生活防水に対応 

spigen(シュピゲン)の「New Coated 2 バックパック」は生活防水と汚れにくいコーティングが施されているため、自転車通勤でもノートPCや書類・本なども濡れる心配がありません。バッグの背面やベルトの内側にはエアメッシュ生地が用いられているため、クッション性や通気性にも優れておりストレスなく使用することができます。

商品名:New Coated 2 バックパック
価格:13,990円(税込)
カラー:全3色(グレー、ブラック、ネイビー)
▶︎spigen WEBサイト

5-2.GREGORY

アウトドアブランドならではの丈夫さを併せ持った軽量モデル 

ビジネスモデルに関わらず、リュック全般に定評があるGREGORY(グレゴリー)の「アセンドデイ」はティアドロップ型ながらも、大人の雰囲気。780gの軽量モデルなうえ、丈夫で耐久性の高いショルダーハーネスのため、軽快な自転車通勤を実現してくれるでしょう。

商品名:アセンドデイ
価格:20,000円(税別)
カラー:全4色(ブラック、モス、グリーン、インディゴ)
▶︎GREGORY WEBサイト

6.電車通勤におすすめのメンズリュック

6-1.MANHATTAN PASSAGE

通勤シーンに併せられる3WAYリュック 

電車通勤で気になるのは、周囲の乗客にストレスを与えていないかという点ですよね。MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)の「“Lux”トール3ウェイ ブリーフケース」はトート・ショルダー・リュックの3wayで、手持ちも背負いもすっきりのモデル。収納した荷物の量や、電車の混雑具合によって使い分けることのできる、電車通勤におすすめのリュックです。

商品名:“Lux”トール3ウェイ ブリーフケース
価格:25,920円(税込)
カラー:全2色(ブラック、ミッドナイトブルー)
▶︎MANHATTAN PASSAGE WEBサイト

6-2.SUPER CLASSIC

リュックを降ろさずに、モノが取り出せるリュック

リュックはモノを取り出す際に、周囲にスペースが必要なため混雑している場所ではモノの出し入れがためらわれる。そういった経験はありませんか?SUPER CLASSIC(スーパークラシック)の「かわるビジネスリュック」は一番アクセスしやすいサイドにも入り口を配置されているため、片側の肩紐を外すだけでコアポケットにアクセスでき、すぐに必要なモノを取り出すことが出来ます。

商品名:かわるビジネスリュック
価格:19,950円(税込)
カラー:全2色(グレー、ブラック)
▶︎SUPER CLASSIC WEBサイト

まとめ

通勤の時間をより快適で有意義なものにしてくれるリュックは、ビジネスシーンでも主流へと変わりつつあります。おしゃれで機能性を兼ね備えた、お気に入りのメンズリュックを見つけて、ワンランク上のデキるビジネスマンに近づいてくださいね。