知性漂う上品なデザイン
牛本革 フォーマルシューズ(アウトレット)

毎日の張り詰めたビジネスシーンを彩る存在でありたい。
わたしたちが目指したのは、レザーソールのような格調高い風合いと、ラバーソールの歩行性を兼ね備えたこだわりのソール。ふとした瞬間に足裏から垣間見えるブラックグリーンが大人の知性と、美的センスの高さを伺わせます。

商品番号:20077

フォーマルシューズ(アウトレット)

8,999(税別)

スペック

素材 (表面)牛本革, (中面)ヌメ革, (底面)ラバーソール
サイズ 24.5cm(US 6.5)・25.0cm(US 7)・25.5cm(US 7.5)・26.0cm(US 8) 26.5cm(US 8.5)・27.0cm(US 9)・27.5cm(US 9.5)・28.0cm(US 10)・28.5cm(US 10.5)
ヒール:2.0-3.0cm
ご注意 靴を履く際は、かかとを踏みつけないようにしてください。
かかとは靴の大切な部分となりますので、必ず靴べらをご使用ください。

最高級オリジナルプレミアムレザー

イタリア高級ブランドとも取引きするタンナー(皮なめし業者)に、ビジネスレザーファクトリー専用のオリジナルレザーをつくってもらってます。
タンナーと直接取引きすることで、“最高級の牛本革”を優先的に仕入れることが実現しました。

※革には牛が持っていた傷やシワ・血管・毛穴の痕などが見られます。これらは身体の部位や個体差により、一つ一つが表情が異なります。

ミリングレザー
乾燥工程以降に行われる革の柔軟作業で、水を入れずドラムに革を入れて回転させます。この加工をすることで、柔らかくて肌馴染みのよい革になります。

詳細はこちら

デザイナーのこだわり

洗練されたフォルム

無駄な装飾をそぎ落したシンプルデザインの中に、美的センスを漂わせるこだわりのフォルム。

こだわりのアウトソール

高貴さの中に、さりげないお洒落を演出するブラックグリーン。レザーソールのような独特の風合とラバーソールの歩行性を両立。

ラウンドタイプの“黒スト”

つま先に横一本ラインが入ったストレートチップのブラックは“黒スト”と呼ばれ、冠婚葬祭のフォーマルシーンにも活躍。つま先の美しいラウンドが特徴。

品格を上げる内羽根式

イギリス王室のバルモラル城でデザインされたことから“バルモラル”とも呼ばれる内羽根式は、エレガントな佇まいと清楚な印象を与えてくれます。

ヒールの高さ2.0-3.0cm

足に負担をかけずに、自然にエレガントで堂々とした姿勢を保つことができるヒール高を実現しました。

日本人の足にフィット

日本人に多いと言われる甲高・幅広。履き心地と見た目の美しさを追及した日本人のためのカタチ。

機能的ラバーグリップ

ヒール裏にラバーグリップを設置することで、雨の日やコンクリート上での歩行性の向上を求めました。

本牛革ボックスカーフを使用

肌理が細かく美しい光沢を放つ牛革“ボックスカーフ”は、表面に施された特殊なガラス加工により、汚れがつきにくく、布の乾拭きで簡単にメインテナンスができます。

詳しく見る

フォーマルシューズ(アウトレット)

商品番号:20077

8,999(税別)