ビジネスマンに欠かせないアイテムの一つ、「手帳」。数ある手帳のなかでも「ほぼ日手帳」は、多くのビジネスマンに選ばれています。人気の秘密は、1日1ページ割り当てられた自由度の高さ、ボールペンで書き込んでも裏移りしにくい手帳専用紙、180度開いたまま置いておける設計など。仕事場でも手帳を使うビジネスマンのニーズを捉え、その人気を不動のものにしています。

そんなビジネスシーンにも使える手帳だからこそ、商談の場やお客様の前で手帳を取り出すことも多いはず。相手に信頼感を与えるためにも、カバーにも気を配り、仕事におけるパフォーマンスも向上させたいですよね。そんなビジネスマンにおすすめしたいのが本革の手帳カバーです。

今回は、ライターのジャクソンが厳選したほぼ日手帳[オリジナル]専用の本革カバーを紹介します。

1.ほぼ日手帳とは?weeks、オリジナル、カズンの違い

ほぼ日手帳とは、「ほぼ日刊イトイ新聞」のオリジナルグッズ開発会議をきっかけに、生まれた手帳です。生活雑貨ストア「ロフト」での販売を開始して以来、人気に火がつき、ロフトでの手帳売上ランキングでは、毎年不動の1位を誇っています。

ほぼ日手帳は、長財布サイズの[weeks]、文庫本サイズの[オリジナル]、A5サイズの[カズン]の3サイズを展開しています。
[weeks]サイズは見開き一週間のレイアウト、[オリジナル]と[カズン]には1日1ページ割り当てられています。

なかでもビジネスマンに一番人気は、[オリジナル]。1日1ページ当てられた自由度の高さ、文庫本サイズのちょうどいいコンパクトさが、多くのビジネスマンに愛用される秘密です。

また、各ページには「日々の言葉」として「ほぼ日刊イトイ新聞」のコンテンツから厳選された言葉たちが綴られています。思わず笑ってしまうような楽しいことや、ハッとするような視点をみせてくれる言葉たちに、毎日開くのが楽しみになります。

そしてビジネスマンにとってのもう一つの魅力は、180度フラットに開く設計。ぱたんと閉じてしまわないことで、メモを見ながらPC作業ができ、仕事中に使用するにはとても重宝します。

2.おすすめの革カバー

2-1.HERZ

HERTZほぼ日手帳カバー

HERZは、40年も前から続く日本の革鞄ブランドです。鞄という毎日使うものを作り続けてきたからこそ、ものづくりで特に大事にしているのはその「丈夫さ」。装飾などはあまり施さず、極力シンプルなデザインに留められているのが特徴です。

しおりとなる革ひもは2本ついているため、月間ページと1日ページをすぐに確認することもできます。カバーの内側にはメモを挟めるポケットもついており、機能性も優れています。

商品名:ほぼ日手帳カバー
価格:7,000円(税抜)
カラー:全4色(キャメル、チョコ、ブラック、グリーン、レッド)
▶︎HERZ公式ウェブサイト

2-2.JOGGO

JOGGOの特徴は、何と言ってもカラーをカスタマイズできるところ。8箇所の革パーツを13色の牛本革から選択し、世界でひとつだけのオリジナルのカバーを創ることができます。ウェブサイト上で簡単にカスタムできるため、デザインは苦手という方も楽しみながら選ぶことができます。

革ごとにステッチの糸色が替えられているところにも、そのこだわりが感じられます。中のポケットも充実しており、収納力も抜群です。

商品名:本革A6手帳カバー
価格:6,900円(税抜)
カラー:全13色(マロンブラウン、エスプレッソブラウン、ダークレッド、ブライトレッド、マスタードイエロー、フォレストグリーン、ミッドナイトネイビー、ピーコックブルー、ターコイズブルー、ナチュラルベージュ、フラミンゴピンク、アイボリーホワイト、ピュアブラック)
▶︎JOGGO公式ウェブサイト

2-3.ブラン・クチュール

ブラン・クチュールの特徴は、その素材の良さです。革本来の素材感を活かすため、タンニンなめしされたヌメ革になるべく加工を加えず、革の自然な風合いが残されています。そのため、長く使っていると革の持つ味わいが出てきて、その変化を楽しむことができます。

装飾などは一切ついておらずシンプルなデザインが追求されているため、軽いのも魅力の一つです。

商品名:ほぼ日手帳カバーA6
価格:4,680円(税込)
カラー:全6色(オリーブフィーユ、マットブラック、ライトキャラメル、チョコレート、地中海オレンジ、ボルドーレッド)
▶︎ブラン・クチュール公式ウェブサイト

2-4.PORCO ROSSO

PORCO ROSSOの手帳カバーの特徴は、思わず手に抱えて持ちたくなるようなその丸いフォルム。表のダブルホックの金ボタンは、シンプルでつるんとした表面にいいアクセントを加えています。経年変化も楽しめる素材のため、永く使うことで味わい深さが出てきます。

中にはたくさんのポケット、ペン差しがついており、機能性にも優れています。

商品名: ほぼ日手帳カバーS(フラップ)
価格:9,504円(税込)
カラー:全4色(キャメル、チョコ、レッド、ブラック)
▶︎PORCO ROSSO公式ウェブサイト

2-5.Business Leather Factory

ビジネスレザーファクトリーの手帳カバーは、何と言ってもその価格のお手頃さが特徴です。本革のカバーは高いから手が出せない、と考えている人にとっても手に取りやすい価格帯が魅力です。

2本のしおり、4つのポケットもついており、機能性にも優れています。また、500円の追加で内側に名入れ刻印も入れることができます。永く使いたい革製品に、一段と愛着が湧きそうです。プレゼントにもオススメの商品です。

商品名: 牛本革 ほぼ日手帳カバー オリジナル
価格:3,703円(税抜)
カラー:全6色(ブラック、ブラックネイビー、ブラックグリーン、キャメルブラウン、ロイヤルレッド、ピーコックブルー)
▶︎Business Leather Factory公式ウェブサイト

2-6.Diral

diralの手帳カバー

Diralは東京代官山を拠点とし、生活雑貨のデザイン、販売を行うブランドです。 上質なヌメ革(ナチュラル)を、発色の良い鮮明な染料で仕上げているのが特徴です。購入後のアフターケアも充実しているため、愛用の革製品を長く使うことができます。

Diralの手帳カバーの特徴は、鮮やかな2色の革を組み合わせたデザインです。全体には落ち着いた色味が使用されており、ビジネスシーンにも合わせやすくなっています。手帳から覗くしおりの先端は「チャイナボール」になっており、これがおしゃれなアクセントになっています

diralの手帳カバー

商品名: 手帳カバー(ほぼ日オリジナル・文庫本サイズ)
価格:10,800円(税込)
カラー:全4色(タン×ホワイト、ネイビー×ライム、チョコ×オレンジ、グレー×ショッキング)
▶︎Diral公式ウェブサイト

2-7.ARTPHERE

Artphereの手帳カバー

ARTPHEREは鞄の街・豊岡発祥のバッグブランドです。機能性を重視しながらも、それを美しく魅せるデザイン性が特徴です。

ベジタブルタンニンなめしでつくられた革は、使いこむほどにツヤ感が増し、色の深みも増してきます。ブックカバーとしても使用できる手帳カバーは、シンプルなデザインが追求されており、非常に軽いのも特徴の一つです。ペンホルダーは、ペンの太さに応じて調整できる仕様になっています。

Artphereの手帳カバー

商品名: Leather Book cover A6
価格:8,000円(税抜)
カラー:全6色(ブラック、イエロー、チョコ、ナチュラル、レッド、ブルー)
▶︎Artphere公式ウェブサイト

3.まとめ

毎日欠かさず手に取る手帳。人によっては、一日の中で一番多くの時を共に過ごすのかもしれません。そんな手帳のカバーこそ、長く使える自分のお気に入りのものを選びたいですよね。

革の手帳カバーは、一度買うと、中身の手帳は替えても何年も使い続けることができます。使っていくうちに傷が入ったり、色が変わったり、質感が柔らかくなったり。変化していく革の表情を愉しむことができるのが革のカバーのいいところです。
ビジネスシーンで好印象を与えてくれる革の手帳カバーは、ビジネスマンにとって一石二鳥の必需アイテムかもしれません。あなたもお気に入りの逸品を見つけてみてくださいね。