休日のお買い物に使ったり、旅行先でのサブバッグとして人気の高いショルダーバッグ。1つ持っているだけで、さっと肩にかけてお出かけできるので、本当に便利です。そして、革のショルダーバッグだと丈夫で長持ち。また風合いも楽しめるので愛着もわいてきます。
今回は、いろんな服装に合わせやすい、シンプルな本革ショルダーバッグをご紹介します!

革ショルダーバッグの選び方

コンパクトで便利なのがショルダーバッグの良さですが、ショルダーバッグ自体が重すぎると、肩に斜め掛けしたときに肩を痛めてしまったりとせっかくのお出かけが台無しです。また、大きすぎて使いにくい!というお声もお聞きします。そこで、本革のショルダーバッグの選び方をご紹介します。

重さが軽いか

ショルダーバッグを購入する際は重さを知っておきましょう。特に本革を使ったショルダーバッグだと、加工の仕方によっては小型でも重さがあるものもあります。特に肩に斜め掛けするショルダーバッグで、長時間肩にかけていると重さで痛い思いをすることがあります。実際に触ってみるとよくわかりますが、今回おすすめする本革ショルダーバッグは重さも記載しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ポケット付きなど機能性が高いか

色んな服装に合わせやすい万能なシンプルな本革ショルダーバッグ。しかしいざ使ってみると、ポケットがなくて中身が荒れ放題…ということありますよね。いくらシンプルでもカバンの中は整理整頓したいもの。ショルダーバッグの機能性として、収納がすっきりまとまるポケットがついているかは大事なポイントです!

コンパクトな大きさか

革ショルダーバッグを、自分が使う場面を想像してみましょう。ちょっとしたお買い物やお出かけの場合は、そこまで大きなショルダーバッグである必要はありませんよね。財布とスマホさえ入れば問題ない場合もあります。そんな時は小型のショルダーバッグがおすすめです。また一方で旅行先で使う場合は、ペットボトルやタオルなど入ったほうが便利ですよね。バッグのサイズや容量は要チェックです。

革ショルダーバッグのおすすめ3選

牛本革専門店で働くスタッフとして、おすすめしたい革ショルダーバッグを3選にまとめて紹介します。

軽さならビジネスレザーファクトリー

ミニショルダーバッグ
ビジネスレザーファクトリーの牛本革ミニショルダーバッグは、シンプルながら牛本革を贅沢に使ったデザインが特徴的で、約200gという柿1個分の軽さが人気の秘訣です!軽さとは裏腹に、内側にはポケットも付いておりしっかり中身も整頓できる機能性の高さもあります。またファスナータイプなので防犯面でも安心ですよ。

約6,000円で手に入るので、13カラーから好みの革ショルダーバッグを選んでくださいね!

⇛⇛ビジネスレザーファクトリーのミニショルダーバッグの詳細はこちら。

商品名:ミニショルダーバッグ
価格:5,999円(税別)
素材:牛本革, 布(裏地)
サイズ:幅24.0cm×高さ16.5cm
ベルト長さ:約130cm
重さ:約194g
機能:フリーポケットx2、ファスナー付きポケットx1

機能性ならFUJITAKA

FUJITAKA
FUJITAKAはすべての工程を日本の自社工場で作っており、日本製ならではのハイクオリティな革製品を作っているブランドです。撥水素材と防水素材が施されており、突然の雨でもしっかり対応できます。またA4サイズも入るので、書類などの持ち運びも便利ですね。

商品名:ルフト A4 ショルダーバッグ
価格:30,800円
素材:牛革
サイズ:幅34x高29xマチ7cm
重さ:660g
機能:前面ファスナーポケット、背段ホック式ポケット、背段内小物ポケット、ファスナーポケット、ペンさし、小物ポケットx2
▶FUJITAKAの公式サイトはこちら。

大きさならButler Verner Sails

Butler Verner Sails
ヌメ革で有名な日本の栃木レザーを使用したショルダーバッグです。開口部が大きく、ペットボトルなどがしっかり入る大きさです。ヌメ革なので、つかっているうちにツヤが出て、オリジナルの風味も楽しめますね!

商品名:本ヌメ革ショルダー
価格:16,800円(税抜)
素材:牛本革
サイズ:22×35×13cm
重さ:約700g
機能:背面にファスナー付き
▶Butler Verner Sailsの本店サイトはこちら。

まとめ

いかがでしたでしょうか。おすすめの革ショルダーバッグを紹介しました。
気軽ながらも本革を使ったショルダーバッグでおしゃれに。お好きなバッグを見つけてみて、お出かけを楽しんでください!