二つ折り

那覇空港店 藤本さん 20代男性スタッフの愛用品
二つ折り財布(小銭入れなし)/カラー:ダークレッド

今回、愛用品をご紹介するのは、那覇空港店の藤本です。
二つ折り財布(小銭入れなし)は、サイズが小さいため、カバンに入れてもかさばりにくくて丁度いいです。また、カードが複数枚入るため、必要な枚数を持ち歩くことができます。このように、コンパクトでありながらも必要な機能を揃えたお財布であるため、日常の至る所で活躍してくれています!

▷愛用歴  3カ月
▷カラー  ダークレッド
▷刻印   那覇空港店一周年記念限定の沖縄シーサー刻印(通常のイラスト刻印では、ゴールド刻印は承っておりません)

推しポイント①/小さくてコンパクトなサイズ感

二つ折り

わたしはもともと、お財布をズボンのポケットに入れて持ち歩いていたのですが、ポケットに入れると財布の形が崩れてしまったり、ズボンと擦れて傷が付きやすかったりということがありました。そこで、「お金もお財布もどちらも大切にしたい」と思い、ズボンのポケットではなくカバンに入れて持ち運ぶようになりました。

今仕事で使っているカバンは大きいのでサイズとして問題かったのですが、プライベートでよく使うカバンのサイズが、縦15cm横20cmと小さく、大きい財布が入らずに困っていました。もっとコンパクトなサイズ感の財布にしたいと思うようになり、大きさや仕様にまで拘るようになって、この二つ折り財布を使うようになりました。

このお財布を使用してからは、プライベートの小さなカバンにも入るため重宝しています。

推しポイント②/カードが8枚入る

二つ折り

コンパクトなお財布になればなるほど、カードを入れるスペースって少なくなりますよね。わたしの場合、カードとお札が一体で入るお財布にしたいと思っていました。
このお財布だとコンパクトでありながら、カードも持ち運ぶことができて便利です。

ちなみに、小銭はあえて小銭入れを別途使っています。小銭だけを使いたい時もあるので、分けて使うと便利です。また、二つ折り財布は、折り目部分が丸みを帯びているため、折り目が付きにくく、お札に折り目がつくのが好きではないわたしには、有り難い仕様となっています。

どうしても語らせて欲しいポイント/牛の個性

二つ折り

本革なので牛の個性がお財布そのものの個性となっています。しぼの様子や、傷のような痕から、「やんちゃな牛だったのかぁ」とか、「どんな牛だったのだろう」と想像してしまいます。このお財布も元々命が宿っていたと考えると、不思議な気持ちになります。牛を育ててくれた方や財布を作ってくれた職人さん達の想いも含めて、今わたしの手元にあると思うと、やはり不思議な感覚ですし、感謝したいなと思います。これからもお財布の個性を楽しみながら、大切に使わせていただきます。

二つ折り財布(小銭入れなし)の商品ページは、こちらから