名刺入れ

大阪エキスポシティ店 蛭田さん 20代女性スタッフの愛用品
名刺入れ/カラー:サクラピンク

今回、愛用品を紹介するのは「大阪エキスポシティ店」の蛭田です。
人生初の名刺入れで、これから名刺入れを持つことにワクワクしつつ、名刺がスムーズに取れるかと不安でした。
しかし、革が手に馴染み、シンプルなデザインで使いやすくお気に入りです。今では、勤務中の必需品となっております。

▷愛用歴 3ヶ月
▷カラー サクラピンク
▷刻印  ゴールド刻印

推しポイント①/使いやすいカラー

名刺入れ

サクラピンクの名刺入れを選びました。わたしは小さい頃からピンクが好きです。ですが、いざ自身がピンクのアイテムを使うとなると「派手かもしれない」とピンクのアイテムに対してのハードルが高く、今までピンクを避けてきました。

しかし、サクラピンクは落ち着いた優しい色味でありながらピンクの可愛いさもあり、ビジネスシーンでも使いやすい色になっています。また、小物なので気軽に持つことができます。

入社初日、この名刺入れを見た瞬間、「可愛い!この名刺入れを使いたい!」と一目惚れしてしまいました。お客様に見本でお見せする際も「可愛いですよね!」とついつい言ってしまうくらいわたしのお気に入りです。

推しポイント②/シンプルなデザイン

名刺入れ

名刺入れの特徴としてあげられるのはシンプルなデザインです。そのため、初めて名刺入れを持つわたしでもストレスを感じることなく、スムーズに使っています。
特にお気に入りの点が2つあります。1点目はポケットです。業者の方やお客様から名刺をいただいた際、手前にポケットがあることで自分の名刺とわけて収納ことができます。

また、フラップ部分にもポケットがあります。入館証を入れたりと様々な用途で使えるので収納性も抜群です!
2点目はサイズです。大きすぎず小さすぎず、わたしの手にフィットして、手が小さいわたしでも名刺が取り出しやすくスムーズに名刺をお渡しできています。

どうしても語らせて欲しいポイント/名前刻印で愛着が湧く

名刺入れ

名前の刻印をしました。刻印をする前は、自分の物に名前を入れることに対して抵抗がありました。
しかし、刻印をすることでオシャレ感が増して「名刺入れがもっと可愛くなった!」とすごく嬉しい気持ちになりました。筆記体で内側に小さく入れることで目立つこともなく、自分だけがわかる点と、サクラピンクとゴールドの文字が相性抜群で、名前がオシャレに見える点がお気に入りポイントです。

刻印があることで「わたしだけの名刺入れ」と愛着が湧きました。長いこと使いたい気持ちが高まって定期的なお手入れは欠かさず、勤務中にはなくてはならない私の相棒となりつつあります。