トートバッグ

熊本店 浅井さんの愛用品
トートバッグ/カラー:ダークレッド

今回、愛用品をご紹介するのは「熊本店」の店長の浅井です。
たくさんトートバッグがある中でも、荷物がたくさん入る点に惹かれ、迷わず購入しました。ダークレッドは、定番カラーとして販売される前に、マンスリー限定カラーで発売されていました。その時、この深みのある落ち着いた色に一目ぼれしてそれからずっと使っています。

▷愛用歴 2年半
▷カラー  ダークレッド

推しポイント①/収納力が高く、大容量

トートバッグ

ビジネスレザーファクトリーで扱っているトートバッグの種類は、わたしの使っている大容量のトートバッグの他に、A4の資料が入る一回り小さめの『A4トートバッグ』、ビジネスシーンやスーツスタイルにもカッコよく持てる『トラピゾイドビジネストートバッグ』、コンパクトでお休みの時やランチトートとしても使える『ミニトートバッグ』の4種類があります。

A4サイズの資料に加え、手帳や名刺、財布、化粧ポーチ、水筒、お弁当‥とにかく荷物が多く、大半のバッグがパンパンになる中、このトートバッグはまだまだ入りそうなぐらい余裕があるんです。
夏前の今の時期などは薄手の羽織物もちょっと入れられるので、このぐらいの大きさでも大きすぎることはなく重宝してます。

そして資料を入れる大きなポケットが最大の魅力だと思います。他の荷物に押されて資料が折曲がったりしないので仕分けしやすく使いやすいです。大きなポケット以外にもポケット二つにファスナーポケットとたくさんあるのでバッグの中が整理整頓しやすくなっています。
たくさん入れても上のファスナーがダブルファスナーになっていて両サイドからしっかり閉まるので中身が見えず、見た目もきれいです。

推しポイント②/しっかりした底と底鋲

トートバッグ

荷物をたくさん入れても底にしっかりした芯材が入っているので下に膨らまず、肩にかけた時にデザインを崩さずたくさん荷物を入れている感じが見えにくいので、底の部分がまっすぐに保たれるのでカッコよく持てます。底に5つの鋲があるのですが、これがあるだけで見た目もグッと高級感が出るんですよね!

物を入れた状態だと自立し、とにかく床においても汚れないので安心してどこでも置けるのも気に入っているポイントです。低価格でここまで考えられた仕様はなかなか珍しいと思います。
実際、店頭でお客様と話していても、クオリティーと価格にびっくりされることも多いです。愛用し始めてから2年半たった今も、型崩れすることなくしっかりしています。

どうしても語らせて欲しいポイント/もちが良く扱いやすい革質

トートバッグ

2年半使っていると思えないほど、耐久性が高くてもちがいいところです。

ビジネスレザーファクトリーで使用している革は、柔らかく、肌なじみのよい仕上がりになっていて、シボ感も一つ一つ個体差があって味のある革感。使い始めから結構高級感は感じられる風合いなんですが、さらに使っていくたびに独特の柔らかさと艶が増していきます。
その上柔らかすぎず絶妙なハリがあるので長く使っていてもくたびれた感じがなく、高級感が続いているのが気に入っている最大のポイントです。

お手入れ自体もクリームを塗りこむだけですごく簡単で、めんどくさがり屋のわたしにはとても扱いやすい革質です。