牛本革専門店『ビジネスレザーファクトリー』が手がけるフォーマルシューズ

ビジレザ

ビジネスレザーファクトリー大阪なんば店、シューズマスターの上田です。大阪なんば店のBlogにアクセスいただき誠にありがとうございます。

本日はビジネスレザーファクトリーが手がけるフォーマルシューズのご案内をいたします。

皆様は”いざ!”という時のフォーマルシューズはお持ちでしょうか?

「実はもってないんだよね~」というお客様のお声が聞こえてきそうです。実際に私たちも店舗で販売をしていて、お客様から「ここまでフォーマルな雰囲気のシューズは持っていない。」とのお話を良く伺います。

実際にフォーマルなシューズって何だ?

実際にはフォーマルシューズというのはタキシードに着用するオペラパンプスを指します。これは極力縫い目もシューレースも排除し、お連れの女性のすそを汚さぬエチケットのために靴墨の要らないエナメル素材かベルベット素材を使用したシューズですね。しかし、欧米と違って日本ではそもそもタキシードを着用する機会は少なく、そのためだけにオペラパンプスを準備しておく事はあまりないと思います。

そこで、
ご紹介したいのがビジネスレザーファクトリーのシューズです。
牛本革 まず、デザインは内羽式(内側に切り込みを入れるデザイン)の伝統的なストレートチップです。このデザインは今の時代では最上位にフォーマルなデザインとなっています。ラスト(靴のシルエット)も土踏まずを絞って靴先はすこしラウンドを利かせています。この木型は足幅の日本人にはあいやすいです、またすこし英国調の雰囲気がでますね。そしてオールレザーのように見えてラバー製の靴底。
businessleatherfactory ヒドゥンチャネルというオールレザーで靴底をおおう高級仕様を雨に強くはきやすいレザー素材で模した仕様です。たまにラバー底のぼってりとしたシューズみかけますが、この薄いラバー仕様はスタイリッシュにお召しいただけます。

最後に素材ですが、エナメルのように見える光沢があるのはガラスコーティングを施した本革です。栄養クリームなどのお手入れで充分、仕上げが面倒なワックスなどをあまりしなくても光沢感を保ってご利用いただける特徴があります、これは嬉しい。
ビジネスシューズ さあ、皆様いかがでしょうか?

・靴墨をあまり使用しなくても良いガラスコーティング
・フォーマルな内羽根ストレートチップを採用
・ソールがラバー素材でも薄くオペラパンプスのようなスタイリッシュな仕様

これがビジネスレザーファクトリーのシューズがフォーマルでもお召しいただけるシューズだと言われる所以です。もちろんビジネスシーンでお召しいただけるシューズですのでご安心くださいね、フォーマルからビジネスまで幅広くお使いいただける、それがビジネスレザーファクトリーシューズです!
ビジネスレザーファクトリー大阪なんば店 ただいま大阪なんば店ではブライダルシーンにあわせて、皆様の大事な方のお祝い事にご利用できますクラッチバックとフォーマルシューズをご提案しております。
あなたの”いざっ!”のシーンに必要なシューズバックの身だしなみ揃っていますか?

ぜひ大阪なんば店、にてご相談くださいませ。


ビジネスレザーファクトリー
大阪なんば店

ビジネスレザーファクトリー大阪なんば店 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波1丁目虹の町3-5 なんばウォーク二番街北通り
営業時間 10:00-21:00
電話番号 06-6211-8484(店舗直通)
アイテム / ペンケース手帳カバー財布ビジネスバッグフォーマルシューズなどの本革製品

« |